ハンターハンター68話ネタバレ考察!人体収集家の館②&導く薬指の鎖も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第68話「人体収集家の館②(じんたいしゅうしゅうかのやかた②)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第68話
■ ストーリー題名:
人体収集家の館②(じんたいしゅうしゅうかのやかた②)
■ ストーリー区分:
くじら島への里帰り編(くじらとうへのさとがえりへん)
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1999年12月7日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第1号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第8巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
オークション開催!!(おーくしょんかいさい!!)
■ BACK:
第67話「人体収集家の館①(じんたいしゅうしゅうかのやかた①)」
■ NEXT:
第69話「グリードアイランド(ぐりーどあいらんど)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|登場人物

◯ クラピカ
同胞クルタ族の仇である幻影旅団を探すハンター。
緋の目という特殊能力を持つ。

◯ 千耳会の女性
クラピカに依頼主を仲介した。
念能力者。

◯ 人体収集家の館の執事
人体収集家の館を案内。

◯ 人体収集家の主に雇われた者たち
クラピカ同様に念能力者かそれ相応の武芸の達人。

◯ 依頼主の勅命を受けた男性
人体収集家の主からの契約内容を説明する。

◯ 依頼主の勅命を受けた男性の付き人
世話役の女性たち。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|あらすじ

ゴン、キルア、クラピカ、レオリオは、ヨークシンシティで半年後の再会を約束し、次の目的のため別々の行動を開始する。

くじら島にやってきたゴンとキルア。

ジンの残した箱の中に入っていたのは、テープ、指輪、ROMカードだった。

一方、クラピカは同胞クルタ族の緋の目の回収と敵討ちのため幻影旅団(クモ)を探す旅。

まずは情報を得るため人体収集家の依頼を受けることにした。

人体収集家の館には主人に雇われた数名の達人たちがいた。

人体収集家の館主人から勅命を受けた男性から契約内容を聞かされる。

だが契約を受けるための最低条件は、この館から無事に脱出するくらいの強さが必要だという。

その瞬間、黒装束の族たちがクラピカに襲い掛かる。

クラピカは応戦するため念能力を使おうとする。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|ネタバレ

クラピカは、右手の鎖を念で操作し、敵の銃弾を受け止める。

導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)

薬指にはめたリングから伸びた鎖のチェーンの隙間に銃弾をうまくキャッチしている。

今度は剣を持った敵が近接戦闘に持ち込もうとする。

クラピカは、素早くかわしホールの階段の手すりに登る。

上方から敵の数を把握するクラピカは、背後の敵の気配をとっさに察知して避ける。

剣が8人
銃が3人

構成を把握しつつシャンデリアに飛び移る。

クラピカに無礼な態度を取った髭ずらの男は、腕は立つらしく敵を蹴散らす。

また殴った瞬間に敵の全容を理解する。

シャンデリアから仲間たちを観察するクラピカは、ある人物に着目する。

シャンデリアから飛び降りて、もみあげの男にヤツらを3秒以内に止めろとナイフをのど元に突き立てる。

男は理解したのか2秒目で、黒装束の敵を止めた。

クラピカも髭面の男も敵が念により生み出されたもの(人の形をしたオーラの塊)と理解していた。

もみあげの男だけ攻撃を受けていないということを見抜き、彼が敵だと気づいたクラピカ。

オーラの人形は、一番近い敵を攻撃しろと念じられていた。

また人間大のオーラの塊11体を遠隔で動かすのは放出系だと推理。

もみあげの男は、クラピカの推理で正体を明かすことにした。

シャッチモーノ=トチーノ
放出系念能力者
オーラの塊を単純な命令で操作する。

ボスの命令で参加者を試したとのこと。

トチーノは「君たち4人なら館から脱出できるだろう」と説明。

その言葉に髭ずらの男は、まだ敵がいることを認識。

トチーノを外せば館にいるのは、5人だからだ。

クラピカ
髭ずらの男
髪をあげた女性
はげでっぱ女性
ポニテ褐色男

クラピカは、トチーノの言葉は錯乱のつもりと認識。

潜入者を調べるといい、ダウジングチェーンを参加者にかざす。

ダウジングチェーンが揺れた人物、それはポニテ褐色の男だった。

ポニテ褐色男は白を切るが、はげでっぱ女性が心音からクラピカの考えを肯定。

この時クラピカは、はげでっぱ女性を「」と呼ぶ。

それでも白を切るポニテ褐色男に、髭ずら男は念能力を使う。

流離[さすらい]の大俳人(グレイトハイカー)

髭ずら男の名は芭蕉、彼が詠んだ句が実現するという念能力。

オレ様が 殴ったモノは みな燃える

殴ったイスが瞬く間に燃える。

続いて芭蕉は次なる句を詠む。

我が問いに 空言人が 焼かれ死ぬ

嘘つきは灼熱地獄に落ちるわよと詠み返すこともできる。

クラピカ、はげでっぱ女性、髪あげ女性に尋ねるが「違う」と答える。

最後にポニテ褐色男に尋ねた。

観念したのか、イエスと答える。

ポニテ褐色男の名は、スクワラという。

操作系に属する念能力者。

詳しくは何を操作するのかは言わなかった。

だが髪あげ女が、スクワラに念能力を使用。

180分の恋奴隷(インスタントラバー)

操作系念能力者の彼女にキスされたものは、下僕になり何でも言うことを聞いてしまう。

そのことでスクワラの念能力が判明し、館を無事に脱出した。

ここまでの話から

クラピカ
操作系or具現化系の念能力者
オーラで鎖を操るorオーラで鎖を作り出し操る。

バショウ
リーゼント髭面男
特質系?の念能力者
詠んだ句が実現する。

センリツ
はげでっぱ女
強化系?の念能力者
心音で相手の考えを探る。

ヴェーゼ
髪アップ女
操作系の念能力者
唇を奪った相手をしばらく言いなりにする。

スクワラ
ポニテ褐色男
操作系の念能力者
さまざまな犬を操る。

シャッチモーノ=トチーノ
もみあげ男
放出系の念能力者
オーラの塊を単純な命令で操作する。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|考察感想

今回の物語で、雇われた人物の名前を能力が紹介されました。

ハンターという概念から、念能力という概念がプラスされさらに面白くなっていますね。

それぞれ個性的な能力で、さまざまな場面で発揮されそうです。

やはり発動条件が厳しい念能力ほど、強力な作用をもたらします。

また気になったのは、クラピカの鎖です。

念能力の技名に薬指の鎖とでてきます。

これが意味するのは、ほかの指の鎖にも能力があるということ。

いったいどんな能力なのか、とてもたのしみですね。

あとがきには、カードのイラストを描いたという話がされています。

ドラゴンキングダムの「邪教を広める者」のほかいくつかカードのイラストを担当したようです。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第68話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ 本作品の配信情報は2019年10月7日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはアニメ放題のホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第8巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第8巻

※ 本作品の配信情報は2019年10月31日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第67話「人体収集家の館①(じんたいしゅうしゅうかのやかた①)」
■ NEXT:
第69話「グリードアイランド(ぐりーどあいらんど)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第68話「人体収集家の館②(じんたいしゅうしゅうかのやかた②)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう