ハンターハンター64話ネタバレ考察!帰郷&ゴンの母親も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第64話「帰郷(ききょう)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第64話
■ ストーリー題名:
帰郷(ききょう)
■ ストーリー区分:
くじら島への里帰り編(くじらとうへのさとがえりへん)
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1999年11月2日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第49号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第8巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
オークション開催!!(おーくしょんかいさい!!)
■ BACK:
第63話「これから(これから)」
■ NEXT:
第65話「ジンについて(じんについて)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公で、287期生ハンター。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
強化系の念能力者。

◯ キルア=ゾルディック
暗殺一家ゾルディック家三男で、ハンター。
毒に耐性があり、ゴンと同じくらいの歳。
変化系の念能力者。

◯ ミト=フリークス
ゴンの母親代わり。

◯ フリークス家のおばあちゃん
ジンとミトの祖母。
ゴンの曾祖母。

◯ ジン=フリークス
ゴンの父で、プロハンター。

◯ カイト
ジンの弟子で、ハンター。
ゴンの窮地を救った。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|あらすじ

ゴン、キルア、クラピカ、レオリオは、ヨークシンシティで半年後の再会を約束し、次の目的のため別々の行動を開始する。

ゴンとキルアは、特訓と金稼ぎのため天空闘技場へやってくる。

ゴンの目的の一つであったヒソカとの対決も最終局面。

一矢報いいることができプレートを返すことに成功。

あとはどこまで食い下がって戦い続けることができるか。

ヒソカにたいしてラッシュをするゴン。

しかしバンジーガムを攻略できずにTKO負けを喫する。

次のヒソカとの戦いの機を夢み、念を磨き能力開花を決意。

ゴンとキルアは戦いの後、天空闘技場を離れゴンの実家へ行く。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|ネタバレ

ゴンは、久しぶりにくじら島へ帰ってきた。

友達のキルアを連れて。

一軒家の傍らで洗濯物を干す女性ミトに声をかける。

ミトはゴンの帰島に驚く。

帰ってくるなら連絡くらい入れてよと文句を言いつつ、ゴンとキルアにせわしなく炊事を始める。

ご飯を作っている間にお風呂に入ってきなさいと口やかましい母親の様に促す。

風呂上がりのごはんは、ミトとばあちゃんのお手製で家庭的な料理。

ゴンは久しぶりの料理に、キルアと一緒に舌鼓を打つ。

ゴンはハンター資格取得試験などこれまでの冒険の話をミトたちにする。

そこで出会った仲間や、手に入れたハンターカードを見せる。

ミトはハンターカードをわざと折り曲げようとして、ゴンを驚かせる。

ゴンはくじら島で暮らしていた生活を思い出し、キルアと一緒に森に入る。

カイトと出会った場所やキツネグマのことをキルアに説明。

キツネグマのコンとは、もう会えないという。

なぜならメスのキツネグマが人間の匂いを嫌うためだった。

その代わり一緒に水遊びをしていた場所に、お帰りといわんばかりに川魚が置いてあった。

ゴンはキルアと火を囲み、ごちそうの魚を火であぶり堪能する。

夜、寝転びながら星空を眺める。

今後はどうするのかという話になる。

ゴン、キルア、レオリオ、クラピカと約束したヨークシンシティに行く日までは、くじら島でゆっくりするという。

ヨークシンシティから本格的にジンを探すことを宣言。

キルアはゴンと一緒にいくつもりだが、とくに夢がないためゴンをうらやむ。

ゴンはキルアと一緒にいるだけで楽しいと明かす。

ゴンはくじら島での暮らしを話し始めた。

くじら島は出稼ぎの漁師の長期滞在場所。

純粋な島民は少なく、子供はノウコという小さい女の子だけ。

勉強なども自宅の通信スクールだったという。

そのため同い年の男の子はキルアがはじめてだった。

友達になれたことを感謝する。

それはゴンだけではなくキルアだって同じ気持ちだった。

キルアも特殊な環境で生まれ、友達なんていなかった。

キルアは、ゴンのジンと会うという目標までは一緒に楽しむことにした。

話はゴンの母親のことになる。

だが母親のことは、ジン以上に聞きづらいらしい。

ミトがずっと母親代わりだったため、本当の母のことを聞くことに気が引けるという。

ジンも母親も交通事故で亡くなったと聞いていたので、カイトと出会ってジンのことを聞いてハンターになろうと考えた。

母親はもう死んでいるのかなと勝手に納得しているという。

というより、ミトが自分の母親だとゴンは考えていた。

キルアもミトの様な母親が良かったなとうらやむ。

少し口うるさいけどと付け加えながら。

そんな二人のことを心配し、物陰から盗み聞きしていたミト。

手には晩御飯用のバケットを持っていたが、二人の話に入り込む余地がなかった。

翌朝、ミトはジンから預かった箱のようなモノをゴンに渡す。

ゴンがハンターになったら渡してくれと託をされていたという。

つづけてジンのことについて知っていることを話すという。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|考察感想

久しぶりのくじら島にミトさん。

なんだか懐かしい感じがしました。

都会で頑張って生きていた人が、田舎を思い出すようなホームシックな思いでしょうか。

ゴンは、くじら島に帰ってきて、新た得て家族や仲間の大切さを感じたのでしょう。

キツネグマに合えなかったのはさみしかったでしょうが、ちゃんと気持ちは受け取っていましたね。

星空を見ながらの話は、ゴンとキルアの友情を深めたシーンとなりました。

グッと熱いものがこみ上げてきますよね。

こみ上げてきたのは、おそらくミトさんも同じだったでしょう。

だからジンのことを話す気になったのだと思います。

今回の話のあとがきには、冨樫義博さんがエジプト旅行に行った時の話が書かれていました。

エジプトに行った際、自身と妻武内直子さんのトランクが日本に送り返されていたとか。

お詫びでもらったエジプトポンドが臭かった。

トランクが30時間後に手元に戻った。

など面白い話でした。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第64話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ 本作品の配信情報は2019年10月7日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはアニメ放題のホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第8巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第8巻

※ 本作品の配信情報は2019年10月31日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第63話「これから(これから)」
■ NEXT:
第65話「ジンについて(じんについて)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第64話「帰郷(ききょう)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう