ハンターハンター51話ネタバレ考察!点&怪物とクラピカの仕事も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第51話「点(てん)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第51話
■ ストーリー題名:
点(てん)
■ ストーリー区分:
天空闘技場編(てんくうとうぎじょうへん)
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1999年5月25日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第26号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第6巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
ヒソカの条件(ひそかのじょうけん)
■ BACK:
第50話「ゼツ(ぜつ)」
■ NEXT:
第52話「カストロ(かすとろ)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公で、287期生ハンター。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。

◯ キルア=ゾルディック
暗殺一家ゾルディック家三男で、ハンター。
毒に耐性があり、ゴンと同じくらいの歳。

◯ クラピカ
同胞クルタ族の仇である幻影旅団を探すハンター。
緋の目という特殊能力を持つ。

◯ ヒソカ
奇術師でハンター。
武器にトランプを使用。

◯ ズシ
心源流拳法家。

◯ ウィング
心源流拳法師範代。
身の回りがだらしない。

◯ ギド
200階層クラスの闘士。
脚がなく、1脚の義足と杖で立っている。

◯ 200階層クラスの闘士たち

◯ アナウンサー
200階層クラスのアナウンス。

◯ 審判
200階層クラスのレフェリー。

◯ 斡旋所担当
クラピカの訪問した斡旋所の受付担当。
念の使い手。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|あらすじ

ゴン、キルア、クラピカ、レオリオは、ヨークシンシティで半年後の再会を約束し、次の目的のため別々の行動を開始する。

ゴンとキルアは、特訓と金稼ぎのため天空闘技場へやってくる。

ヒソカと戦うため200階層クラスで1勝をしなければならないゴン。

初戦ゴンと戦うギドは、ゴンを念で操った舞闘独楽(ぶとうごま)で苦しめる。

勝つことよりももっと戦いたいと思ったゴンは、「纏(テン)」を解き「絶(ゼツ)」状態になる。

野生の感でオーラを感知し、コマをよけていく。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|ネタバレ

全治4か月のけがを負ったゴンは、キルアに説教されていた。

ゴンは急所さえ当たらなければ死ぬことはないと楽観的だった。

そこへ尋ねてきたのはウィング。

何も言わずゴンの目の前にやってきて、平手打ちをかます。

ウィングはキルアと同じように説教をした。

そのあと、無事だったことに安心する。

だがまだ約束を破って戦ったことを許す様子ではないようだ。

ウィングはゴンの完治までの期間をキルアに尋ねると2か月だとブラフをいう。

その間、試合を行うことと念の修行および調べることを禁止した。

ゴンは、小指に誓いの糸を巻き約束を守る。

ウィングはキルアと一対一で目的について会話。

小遣い稼ぎとヒソカに借りを返す。

から

ウィングとズシに会い、念のことを筆頭に修行を経て強くなりたいと思うようになった。

キルアは、ゴンとギドとの戦いを見てゴンの気持ちを察した。

無数のコマを避けるゴンは、スリルを楽しんでいた。

50近くのコマが襲い掛かるのを60分耐えたゴン。

ギドはただ見守るだけになっていた。

だがそれからしばらくしてゴンは逃げ場を無くし、とうとう右腕にコマが衝突。

命さえ落としかねなかった状況で、スリルを楽しんでいる。

ウィングは、ゴンとキルアの考えや戦いを見て、化け物を呼び覚ましてしまったのではと直感。

ウィングの考えを察したキルアだが、もう念のことを知ってしまったため、後戻りはできないと笑みを浮かべる。

ウィングが念を教えなくても何れたどり着いていたことはキルアも考えていた。

ウィングはゴンやキルアに、念を教えていたことは公開しておらず、むしろその先を見ていた。

伝えたいことがやまほどあると、ズシと一緒に修行することを進める。

だがキルアは、ゴンが約束を守れたら一緒に始めると告げる。

ゴンを信頼し、抜け駆けみたいなことはしたくないと。

言葉のあやでいった「燃(ネン)」「点(テン)」については行っていいと託る。

キルアがゴンの病室へ帰ると、ゴンはすでにそれを行っていた。

キルアも寄り添って修行を開始する。

ゴンはミトやカイトの言葉を思い出していた。

そしてジンを探すことについて・・・・。

一方、場所は変わりクラピカの仕事探し。

斡旋所へやってきたが、あっさりと経験不足と言われてしまう。

ハンターの試験が終わっていないと見抜かれたのだ。

斡旋所の担当は念の使い手で、オーラを見ることができないクラピカを門前払い。

ズシの練習する一室で、ウィングはオーラの高鳴りを抑えていた。

ゴンとキルアの可能性に未来を感じていた。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|考察感想

念について歩みだしたゴンとキルア。

ウィングに修行を付けてもらうまでの2か月間は独自練習をすることに。

一方、クラピカも念について知る時。

どちらが先に念を習得するのだろうか。

そしてウィングの脂汗は、ゴンとキルアがどんな未来を描く前兆なのか。

それはゴンとキルアでさえ知らないこと。

ゴン、キルア、クラピカがどのような念の使い手になるのか気になるところですね。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第51話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ 本作品の配信情報は2019年10月7日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはアニメ放題のホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第6巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第6巻

※ 本作品の配信情報は2019年10月5日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第50話「ゼツ(ぜつ)」
■ NEXT:
第52話「カストロ(かすとろ)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第51話「点(てん)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう