ハンターハンター37話ネタバレ考察!光と闇③&キルアの自宅も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第37話「光と闇③(ひかりとやみ③)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第37話
■ ストーリー題名:
光と闇③(ひかりとやみ③)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1999年1月12日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第7号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第5巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
ジン=フリークス(じん=ふりーくす)
■ BACK:
第36話「光と闇②(ひかりとやみ②)」
■ NEXT:
第38話「ジン=フリークス(じん=ふりーくす)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ ハンゾー
受験番号294番。
忍者。
隠者の書を探し求めるハンター志望者。

◯ ヒソカ
受験番号44番。
奇術師。

◯ ポックル
受験番号53番。

◯ ボドロ
受験番号191番。

◯ ギタラクル
受験番号301番。

◯ アイザック=ネテロ
ハンター協会現会長。

◯ マーメン=ビーンズ
ハンター協会会長の秘書。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
一ツ星(シングル)ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ リッポー
賞金首ハンター兼刑務所長。
第三次試験官。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|あらすじ

ハンター資格取得試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

最終試験を突破したゴンはついにハンター試験を合格しハンター資格を取得した。

だがサトツからキルアが不合格になったと聞かされ驚愕する。

キルアを縛る兄貴や家族の存在、暗殺一家の家業のやりかた。

ゴンはキルアの気持ちを踏みにじった兄貴に対してどのような言葉を発するのか。

急ぎゴンは会議室へ向かう。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|ネタバレ

会議室の扉を開けたゴンは皆から注目を集める。

だがゴンが見据えていたのは、キルアの兄貴ただ一人。

まっすぐに彼の横へやってくると、キルアにあやまるように促す。

悪びれる様子のないキルアの兄貴に対し、ゴンは無理やり右手をつかみ宙に浮かせ立たせる。

友達になるのに資格は要らない。

キルアの兄貴は、ゴンの言葉を聞いてか聞かずか、ゴンの力強く握られた右手に自身の右腕が骨折する音を感じる。

謝るそぶりを見せない彼に対し、ゴンは謝罪はもう良いからキルアのところへ案内するよう言い放つ。

ゴンはキルアを連れ戻すつもりだった。

会議室では、ちょうど最終試験のことで話し合いをしていたというネテロ。

ゴンは、ネテロの言葉を聞くためようやく辺りにも意識を配る。

実はクラピカとレオリオがキルアの不合格に対し異議を申し立てていた。

それの審議中だという。

クラピカは、キルアが不測の状況で動かされたと考えていた。

またレオリオは、自身とボドロの対戦中に事が起きたため、キルアが自身の合格を助けたともとれるので、不合格者は自分だと申し出る。

いずれにせよ自分の意志での行動ではないキルアの不合格は妥当ではないと考えている。

ネテロは二人の考えは証拠もなく、すべて推論に過ぎないと答える。

またポックルはクラピカとヒソカの対戦中のやり取りこそ不自然だと言葉を発する。

キルアの失格が不自然なら、クラピカがヒソカに耳打ちされただけで勝ったのも不自然であると申し出る。

クラピカは耳打ちされたことを答える義務はないとし、逆にポックルの不戦勝も不自然だと言い返す。

ハンゾーは講習を受けて早く帰りたそうにしていた。

それぞれの言い分を遮るように、ゴンは口を開く。

人の合格はどうだっていい、キルアを無理やり人殺しに仕立てあげた暗殺一家に対し、怒りを露わにしていた。

キルアの兄貴や家族をどうするつもりもないが、とにかくキルアを連れ戻し今後暗殺一家とかかわりを持たせないようにすると言い放つ。

一悶着が終わり、ネテロは合格者も不合格者も覆ることはないと告げる。

マーメン=ビーンズによりハンター資格取得者に対し、説明がはじめから行われる。

まずは資格を持つものに支給されるカードの説明。

・民間人が入国禁止の国の約90%と立ち入り禁止地域75%が許可される。
・公的施設の95%は無料。
・銀行からの融資も一流企業並みに受けられる。
・売れば人生の7回くらい遊んで暮らせる。

持っているだけで何不自由なく暮らせる代物だった。

注意点は紛失・盗難などいかなる理由でも再発行をしないということ。

プロハンターになった最初の試練はこのカードを守ることだという。

次に協会の規約についての説明が始まる・・・がここは省略される。

すべての説明が終了し、新たに生まれた7名のハンターが激励された。

ゴン
クラピカ
レオリオ
ハンゾー
ヒソカ
ポックル
ギタラクル(仮名、キルアの兄貴、ヒソカの協力者)

ゴンやクラピカとレオリオは、キルアの兄貴からキルアの居場所を聞き出す。

キルアは自宅であるククルーマウンテンの頂上に戻っているはずだという。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|考察感想

今回の気になるポイントは以下の通り。

ゴンのキルアの兄貴の腕をへし折るほどの力。
キルアの兄貴が自宅やキルアの居場所をあっさりと教えたこと。
クラピカがヒソカに耳打ちされた内容。
ハンターカードの価値。

あれほどまでに強いキルアの兄貴が、ゴンに腕をへし折られるということは秘められた力がある可能性を示唆しています。
またキルアの兄貴が左手でゴンに触れようとしたときのとっさに避ける危険察知能力も侮れません。

キルアの兄貴の言葉から出たククルーマウンテンという場所がキルアの自宅。
危険な場所でたどり着くことが困難であるためあっさりと教えていました。

クラピカがヒソカから耳打ちされた内容は、おそらくクラピカの過去に関係することであると思われます。
クラピカは同胞を殺されているので、幻影旅団の情報に関することではないでしょうか。

そしてハンターカードの価値が詳細に説明されたということは今後何かしら活躍するということ。
ゴンはハンターカードを使いこなしたり、守り切ることができるのでしょうか。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第37話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第5巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第5巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月25日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第36話「光と闇②(ひかりとやみ②)」
■ NEXT:
第38話「ジン=フリークス(じん=ふりーくす)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第37話「光と闇③(ひかりとやみ③)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう