ハンターハンター36話ネタバレ考察!光と闇②&キルアの家族も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第36話「光と闇②(ひかりとやみ②)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第36話
■ ストーリー題名:
光と闇②(ひかりとやみ②)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1999年1月4日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
月曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第6号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第5巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
ジン=フリークス(じん=ふりーくす)
■ BACK:
第35話「光と闇①(ひかりとやみ①)」
■ NEXT:
第37話「光と闇③(ひかりとやみ③)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ ハンゾー
受験番号294番。
忍者。
隠者の書を探し求めるハンター志望者。

◯ ヒソカ
受験番号44番。
奇術師。

◯ ポックル
受験番号53番。

◯ ボドロ
受験番号191番。

◯ ギタラクル
受験番号301番。

◯ アイザック=ネテロ
ハンター協会現会長。

◯ マーメン=ビーンズ
ハンター協会会長の秘書。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
一ツ星(シングル)ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ リッポー
賞金首ハンター兼刑務所長。
第三次試験官。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|あらすじ

ハンター資格取得試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

最終試験を突破したゴンはついにハンター試験を合格しハンター資格を取得した。

だがサトツからほかの合格者のことを聞いて驚愕した。

なぜキルアが不合格になったのか。

そのカギを握っていたのは、第7試合キルアVSギタラクルだった。

なんとギタラクルの正体は、キルアの兄だった。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|ネタバレ

突如キルアの前に現れた肉親の兄貴。

驚くキルアに母と次男ミルキを刺したのかと尋ねる。

肯定するキルアに、母が泣いていたことを告げる。

レオリオもそれは母もなくだろうと思っていた。

だが悲しくて泣いていたわけではなく暗殺者として立派に成長したキルアに感激していただけだと知り、レオリオはずっこける。

それでも心配性の母の代わりに兄貴はキルアの様子を見に来たらしい。

それと同時に次の仕事のためついでにハンター資格を取りに来たと明かす。

ハンター資格に興味がないというキルアに、兄貴はお前はハンターに向いていないと告げる。

キルアの天職は殺し屋なんだからと。

サトツの説明に驚くゴン。

キルアから暗殺一家だと聞いていたためある程度は理解していたつもりだった。

兄貴はキルアが家業以外に興味を持つことに釘を刺す。

しかしキルアにもほしいものができた。

それはゴンと友達になることだった。

ゴンと関わったことで、自分の考えが変わりつつあることに気が付いていた。

人殺しをやめて一般的な子供同様に遊びたいと告げる。

そんなキルアの願望を無理だとあっさり切り捨てる兄貴。

キルアに人殺しをやめることはできないと改めて告げる。

兄貴の一方的な言葉攻めに耐えるキルアをみて居ても立っても居られないレオリオ。

さっさと兄貴を倒してしまえとキルアに言い放つ。

またゴンと友達になりたいではなく、すでに二人は友達なんだからと叫ぶ。

レオリオの言葉に反応した兄貴は、それならゴンを殺さないとと口にする。

驚愕する外野、それはヒソカも入っていた。

殺し屋に友達は要らないとゴンを探し出そうとする兄貴。

制止する審判を操作してゴンの居場所を吐かせる。

控室に行くための扉の前に立ちふさがる、クラピカ、レオリオ、そしてハンゾーや黒服たち。

ここで誰かを殺せばハンター資格がもらえないと思い出した兄貴。

まずは合格してからゴンを殺そうと思い立つ。

兄貴の言葉ひとつひとうにぞっとするキルア。

兄貴の言い分にネテロはルール上問題はないと告げる。

兄貴の術中に絡み取られるキルアはどうすることもできない。

キルアが動いたり、兄貴とキルアの体の一部が触れた瞬間、戦闘開始とみなす、と兄貴は説明。

兄貴の指先がキルアの頭に到達しようとする時、レオリオはキルアに兄貴をぶっ倒せと言い放つ。

何があってもゴンは守るからと。

だがキルアは、ギブアップを宣言する。

それだけ兄貴の存在が強大だったからだ。

試合は終わり、兄貴はゴンを殺すのは冗談だと告げる。

だが今後も友達は必要がないということを洗脳の様にキルアに言い聞かす。

その後のキルアは、抜け殻の様になり、クラピカやレオリオの言葉も反応がない。

だが突然にレオリオとボドロの試合開始に、キルアはボドロを殺してしまうのだった。

そしてキルアは不合格となった。

サトツが説明を終えた瞬間、ゴンは会議室へ走り出す。、

会議室の扉を開けたゴンが睨む先にいたのは、キルアの兄貴だった。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|考察感想

兄貴の洗脳支配によりキルアは壊れてしまう。

事の顛末を聞いたゴンは、キルアの兄貴に何を言うのか。

ゴンの性格ならキルアにひどい仕打ちをした兄貴に敵意を向ける可能性があると思われます。

またキルアの兄貴の言葉から、父親、母親、次男イルミなどこれから登場する可能性を示唆するキャラクターがいくつか登場。

ゴンがキルアの心の氷を融解させるため、壁となる存在になる可能性がありますね。

そして不合格になったキルアはどこへ行ったのでしょうか。

さらにキルアの兄貴の名前や能力にも今後注目していきたいです。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第36話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第5巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第5巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月25日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第35話「光と闇①(ひかりとやみ①)」
■ NEXT:
第37話「光と闇③(ひかりとやみ③)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第36話「光と闇②(ひかりとやみ②)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう