ハンターハンター35話ネタバレ考察!光と闇①&キルアの兄貴も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第35話「光と闇①(ひかりとやみ①)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第35話
■ ストーリー題名:
光と闇①(ひかりとやみ①)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年12月19日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
土曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第4・5号合併号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第4巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
最終試験開始!(さいしゅうしけんかいし!)
■ BACK:
第34話「合格第1号!?(ごうかくだい1ごう!?)」
■ NEXT:
第36話「光と闇②(ひかりとやみ②)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ ハンゾー
受験番号294番。
忍者。
隠者の書を探し求めるハンター志望者。

◯ ヒソカ
受験番号44番。
奇術師。

◯ ポックル
受験番号53番。

◯ ボドロ
受験番号191番。

◯ ギタラクル
受験番号301番。

◯ アイザック=ネテロ
ハンター協会現会長。

◯ マーメン=ビーンズ
ハンター協会会長の秘書。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
一ツ星(シングル)ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ リッポー
賞金首ハンター兼刑務所長。
第三次試験官。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|あらすじ

ハンター資格取得試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

ネテロから発表された最終試験の内容はトーナメント形式の1対1の決闘だった。

第1戦はゴンとハンゾー。

だが一方的なハンゾーの攻撃にゴンは抵抗できない。

ついには腕を折られるゴンだが、強情な性格でハンゾーを逆にギブアップと言わせる。

ハンゾーとの勝負が気に食わないと続けようとするゴンだが、アッパーカットで気絶させられる。

ゴンの合否の行方はいかに。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|ネタバレ

目が覚めたゴンはホテルの一室のベッドの上に居た。

横にはサトツが座っていた。

サトツはゴンが目覚めるとここが最終試験会場横の控室であると明かす。

折れた腕はハンゾーのプロフェッショナルな技で完治後は丈夫になるくらいのきれいな折れ方をしていたと説明。

ハンゾーのやさしさを感じつつゴンは、サトツからハンター試験の合格者であることを聞かされる。

やはり断ろうとするゴンだが、サトツは不合格な者が合格にできないように、逆もまた然りであることを伝える。

合格した後はハンター資格やカードをどのように扱うも自由としつつ、資格やカードがいかに大事なものかを説明。

合格者は二度とハンター資格取得試験を受けることはできない。

大事なのは、ハンターになったあとどの様に事を成すのか。

ゴンはサトツが何の仕事をしているのか尋ねる。

遺跡の発掘と修復・保護をしているという。

以前は発掘のみに心血を注いでいたが、あるハンターの働きを見て自分が恥ずかしくなったという。

彼は私財を投入し将来的な遺跡の保護を考慮に入れて、一般人も観ることができるよう環境整備を施していたという。

その彼の行動が、遺跡管理のマニュアルとして世界的に取り入れられているという。

ルルカ遺跡・・・それがサトツの尊敬するハンターが遺跡を管理した場所である。

彼に一度会ってお礼もしたいとサトツは言った。

ゴンはカードを受け取り、助けてくれた人や借りを作った人にすべて恩を返してからカードを使うと決意。

改めてサトツはゴンの合格を祝う。

ゴンは感謝しつつほかの人がどうなったのか尋ねる。

するとすでに試験はすべて終了しているという。

驚くゴンだが、実は丸一日寝ていたという。

合格者は講習を受けているといい、ゴンも後で受けるよう促される。

そして気になる不合格者は誰なのかという話題。

時はゴンが気絶して、ハンゾーが今後の戦いが無駄になるのではというところから。

ネテロはゴンが何と言おうと合格にすると決定していた。

仮にゴンが不服を申し立ててネテロを殺しても合格や資格は取り消されることはないという。

それを聞いてハンゾーは納得し場外へ戻る。

キルアとすれ違いざまにハンゾーはなぜ負けたのかと尋ねられる。

ハンゾーほどの手練れなら参ったといわせることは不可能ではなかったはずだと。

ハンゾーはどんな奴でも痛めつければ負の光が目に宿るという。

だがゴンにはそれがなく、ただ自身の夢に向かって今を戦っている。

そんなゴンを気に入ったから、自分がギブアップしたと話した。

キルアはハンゾーの言葉を理解できなかった。

もやもやする中、第2試合クラピカVSヒソカが始まる・・・。

そこで時は戻り、ゴンはサトツからキルアが反則で不合格だと告げられた。

なんとキルアは相手を死に至らしめたという。

戦闘力拮抗により追いつめられたわけでもなく、快楽でもなく。

意図的に失格になったという。

サトツは第2試合から順を追って話し始める。

クラピカとヒソカの戦いは、しばらく戦ったのちクラピカが勝利した。

ヒソカは戦いの最中にクラピカに耳打ちで何かを囁いた。

その直後に負けを宣言したという。

第3試合ハンゾーVSポックルが始まる。

ゴンとの試合と同じような展開になり、ポックルはあっさりと負けを認めた。

第4試合ヒソカVSボドロが始まる。

ヒソカが圧倒し倒れたボドロに何かを耳打ちし、その直後にボドロが負けを宣言した。

第5試合キルアVSポックルが始まる。

キルアは自信たっぷりに、ポックルと戦う気がしないと言い、負けを宣言した。

キルアは次の試合で確実に勝てると確信していたからだという。

第6試合レオリオVSボドロが始まる。

だがレオリオはボドロの怪我を理由に延期を要求。

先にキルアとギタラクルの戦いが行われた。

第7試合キルアVSギタラクルが始まる。

キルアの最大の誤算はここあった。

以前ヒソカに見せた長髪の美男子であるギタラクルの正体は、キルアの兄貴だった。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|考察感想

今回は、時間をさかのぼって話が進むという展開でした。

ゴンは見事にハンター資格を取得。

ゴンの不服もしっかりとサトツが回収し説得されていました。

驚くべきはキルアの行動です。

なぜポックルと戦わなかったのか。

おそらくハンゾーの言葉がキーになっているのではないでしょうか。

ハンゾーの人を見る目をキルアは理解できなかった。

ゴンもポックルも同じだと感じ、ハンゾーがポックルに容赦しなかったため逆にポックルに手を出さなかったのではないかと考えられます。

それはハンゾーの考えに抗うことと同意。

自分の考えを肯定するためにとったキルアの行動でした。

ですがポックルで勝っておかなかったために、次の試合で実の兄弟と戦う羽目になりました。

動揺するキルアは正体を隠していた兄に勝つことができるのか。

そしてキルアが不合格になったことにどうつながるのか。

キルアは兄を殺して不合格となるのか・・・。

ヒソカと協力関係にあり、おそらく実力者である兄を殺すのはさすがのキルアでも不可能。

キルアは兄に負け次の試合で誰かを殺すことになるのではないでしょうか。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第35話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月13日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第34話「合格第1号!?(ごうかくだい1ごう!?)」
■ NEXT:
第36話「光と闇②(ひかりとやみ②)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第35話「光と闇①(ひかりとやみ①)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう