ハンターハンター34話ネタバレ考察!合格第1号!?&ゴンとハンゾー決着も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第34話「合格第1号!?(ごうかくだい1ごう!?)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第34話
■ ストーリー題名:
合格第1号!?(ごうかくだい1ごう!?)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年11月21日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
土曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第52号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第4巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
最終試験開始!(さいしゅうしけんかいし!)
■ BACK:
第33話「最終試験開始!(さいしゅうしけんかいし!)」
■ NEXT:
第35話「光と闇①(ひかりとやみ①)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ ハンゾー
受験番号294番。
忍者。
隠者の書を探し求めるハンター志望者。

◯ ヒソカ
受験番号44番。
奇術師。

◯ ポックル
受験番号53番。

◯ ボドロ
受験番号191番。

◯ ギタラクル
受験番号301番。

◯ アイザック=ネテロ
ハンター協会現会長。

◯ マーメン=ビーンズ
ハンター協会会長の秘書。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
一ツ星(シングル)ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ リッポー
賞金首ハンター兼刑務所長。
第三次試験官。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|あらすじ

ハンター資格取得試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

第四次試験を通過し、最終試験開始までしばしの休息。

ネテロから発表された最終試験の内容はトーナメント形式の1対1の決闘だった。

キルアがネテロからの評価に葛藤しながらも初戦が始まる。

第1戦はゴンとハンゾーだが・・・一方的な試合展開となる。

ゴンは抵抗する間もなく、ハンゾーから腕を折ると宣言される。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|ネタバレ

試合会場にゴンの声にならない叫びがこだまする。

折れた左腕を抑え冷や汗をかいて倒れこむゴンを見下ろすハンゾー。

レオリオの我慢は限界だった。

次にハンゾーがゴンに何かすれば止めずにはいられないという様子。

クラピカもレオリオを止めるつもりはなかった。

痛みに耐えるゴンに自身が忍者であることを明かすハンゾー。

生まれた時から忍法という特殊技術を身に着けるべく、18年厳しい訓練をつんできた。

またゴンくらいの年齢の時にすでに人殺しも経験している。

人差し指一本で倒立をキメつつ説明を淡々としていく。

威張るほどのことではないとキルアは思っていた。

負けを認めろというハンゾーの問いかけにゴンは蹴りのお返しをした。

左腕の骨折を我慢しながら渾身の蹴りを放ちハンゾーに一矢報いいる。

ゴンも痛みからバランスを崩しそのまま倒れこむ。

腕の痛みとハンゾーの長いおしゃべりで、脳震盪が少し回復したとゴンはいう。

ゴンの健闘にレオリオは興奮し応援し始める。

ゴンはハンゾーの説明に動じておらず、決闘をあきらめていなかった。

おもむろに起き上がるハンゾーは、わざと蹴られてやったと言い放つ。

だが両の鼻から血が垂れていて様になっていなかった。

これには怒り心頭だったレオリオもツッコミを入れる。

ハンゾーはもう一度冷静に話し始める。

取り返しのつかない傷を見ればゴンも怖気づくだろうと、脚を切り落とすことを宣言。

その前にギブアップすることを命令した。

しかしゴンは、拒否する。

脚を切られるのも降参するのも嫌だと。

だがらもっと別のやり方で戦おうと提案。

ハンゾーはゴンのわがままに頭にきて冷静さを失う。

とんでもないゴンの提案に会場の雰囲気が一変する。

ゴンのムードに転じた会場では笑いすら発生。

ハンゾーもゴンの勢いに押されたじろぐ。

しかしキルアだけは理解できないでいた。

現状が何も変わったわけでもない、ゴンがハンゾーよりも強くなったわけではない。

それなのに殺伐とした空気が一瞬にして緩んでしまったことを疑問に感じる。

ハンゾーは自身を諫め、再びゴンの額に刃物を突き立てる。

空気は一瞬で緊張が走る。

ハンゾーは今の立場について再び話し始める。

ゴンの足を切断し出血多量で死に至らしめた。

そのことで今回のハンター試験が失格となっても次にチャンスがある。

しかしゴンは死んでしまえばそれでおしまいだと。

それなら参ったといって次に臨むべきだと。

ハンゾーの言葉はごく普通のことなので、キルアも同じ考えだった。

レオリオも再びゴンを助ける構えになる。

それでも微動だにしないゴン。

ゴンはジンに会いに行くという夢をハンゾーに語る。

もしもここであきらめたら一生会えないかもしれない。

そんな気がするから退かないのであると。

理屈ではないと悟ったハンゾーは、参ったと降参した。

拍子抜けするゴンとレオリオ、クラピカ。

ハンゾーが負け上がりで次にかけるというと、ゴンは納得がいかないと勝負を続けようとする。

ゴンの強情な性格にキレたハンゾーはゴンを右手アッパーで打ちのめす。

ゴンはそのまま床に叩きつけられ気絶。

ハンゾーは自身の負けを審判に告げる。

だがゴンはハンゾーとの勝負に納得していないため起きたら抗議する可能性がある。

もしもゴンは不合格ならほかの受験生は合格なため。

今後の試合は意味が無いのではと尋ねた。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|考察感想

ゴンの強情な性格でついにハンゾーは負けを認める。

しかしゴンが勝負を続行しようとしたためハンゾーは気絶させてしまう。

このまま勝負を続けてもきりがないというハンゾーの判断だったのでしょうか。

ゴンが納得いくまで勝負を続けるなら次にかけた方がいいということでしょう。

場の空気も変えてしまうほどのゴンの行動や考えに、キルアは戸惑っている様子。

ここでキルアはゴンとは正反対の性格なのかなと感じさせました。

どちらかというと暗殺者同士ハンゾーの意見に近かったですね。

ゴンとキルアの今後の関係にも影響するような描写になっていたのではないでしょうか。

そして気絶してしまったゴンの合否はどうなるのでしょうか。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第34話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月13日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第33話「最終試験開始!(さいしゅうしけんかいし!)」
■ NEXT:
第35話「光と闇①(ひかりとやみ①)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第34話「合格第1号!?(ごうかくだい1ごう!?)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう