ハンターハンター31話ネタバレ考察!九死に・・・&ハチ使いポンズも

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第31話「九死に・・・(きゅうしに・・・)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第31話
■ ストーリー題名:
九死に・・・(きゅうしに・・・)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年10月27日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第48号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第4巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
最終試験開始!(さいしゅうしけんかいし!)
■ BACK:
第30話「蠢く罠(うごめくわな)」
■ NEXT:
第32話「最終試験は・・・?(さいしゅうしけんは・・・?)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ バーボン
受験番号103番。
蛇使い。

◯ ポンズ
受験番号246番。
ハチ使い。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|あらすじ

ハンター資格取得試験の第四次試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

クジ引きで決まったハンティングサバイバル。

辛苦の末、ヒソカからプレートをゲットしたゴン。

クラピカとレオリオに合流し、三人でレオリオの合格点ゲットを目指していた。

しかしレオリオが毒ヘビのいる洞窟で倒れ、追いかけていったゴンとクラピカも罠にはまる。

ゴン、レオリオ、クラピカの3人はこの窮地を乗り越えることができるのか。

カギとなるは、洞窟内で生き残ったポンズ・・・?

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|ネタバレ

バーボンはすでに死んでいるというポンズの言葉で立ち止まるゴン、クラピカ。

クラピカはレオリオをゴンに任せポンズに詳細を問う。

ポンズがバーボンを殺した後、毒ヘビの罠が展開して逃げられなくなったという。

またバーボンを触ろうとするとヘビが反応する。

そのためバーボンを調べることも洞窟を脱出することもできなくなった。

クラピカはバーボンの腫れた左手からポンズはハチ使いだと察する。

バーボンはシビレヤリバチに刺されたことによるアナフィラキシーショックで死んでいた。

クラピカの推理に驚嘆したポンズは、催眠ガスでバーボンを眠らせた後に毒ヘビの罠から身を守る時にとっさに攻撃スイッチが入りハチが襲ってしまったという。

またポンズはバーボンがターゲットであるとも明かした。

ポンズはこの状況を見てすでに第四次試験をあきらめていた。

プレートに仕込まれている発信機で審査委員会が助けに来てくれるのを期日まで待つという。

クラピカとゴンはレオリオを助けるために一刻も早くこの洞窟からでなければならない。

期日まで待つことはできなかった。

クラピカはこの状況を打破できる方法があることを知っていた。

だがそれには「あるモノ」が必要だった。

それがなければもう一人の犠牲者が出ることもわかっていた。

クラピカが考えを終える間もなく、ゴンはクラピカにレオリオを託す。

ゴンはクラピカの考えを察知して、「あるモノ」はきっとあると宣言。

ゴンはおもむろに立ち上がると、ポンズの制止も聞かずバーボンの襟元をつかむ。

どんどん毒ヘビにかまれるゴンだが、求めていた「あるモノ」を探し当てる。

その「あるモノ」とは、毒ヘビの解毒剤だった。

倒れるゴンは、心配するクラピカに、解毒剤をレオリオに使ってほしいという。

解毒剤によりレオリオとゴンの毒は緩和する。

ゴンはさらにバーボンのプレートを交渉の道具として、ポンズから催眠ガスをもらう。

洞窟内で催眠ガスを噴出すれば毒ヘビにも効果があり出口まで行くことが可能。

だが催眠ガスが充満して毒ヘビに効果が出るまで5分掛かる。

ゴンはそれまで息を止めていなければならないのだが、彼の息止めの最高記録は9分44秒だった。

大きく息を吸い込んだゴンの合図で催眠ガスが噴射される。

ガスが充満し毒ヘビやポンズ、クラピカ、などが眠りにつく。

ゴンはひとりクラピカ、レオリオ、ポンズを担ぎ急いで洞窟の入り口まで戻る。

眠りについているポンズを入り口付近の木に寄せて、報酬であるバーボンのプレートを傍に置く。

また入り口までの運賃代として、ゴンはポンズのプレートを回収した。

これによりゴン、レオリオ、クラピカの3人は第四次試験通過の合格点をそれぞれゲットしたことになる。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|考察感想

今回もゴンの機転と行動力で困難を見事乗り越えました。

クラピカも解毒剤があることまでは気づいていましたが、毒ヘビに立ち向かうまでには至りませんでした。

ゴンがどれほどまでに仲間思い出度胸があるのかという描写が強調されていたのではないかと思われます。

ゴンは度胸だけではなく、ポンズと交渉することで洞窟を抜け出すという頭の回転の良さがでています。

ゴンは窮地に立たされるほど、そこから突破する能力を秘めているのかもしれないですね。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第31話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月13日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第30話「蠢く罠(うごめくわな)」
■ NEXT:
第32話「最終試験は・・・?(さいしゅうしけんは・・・?)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第31話「九死に・・・(きゅうしに・・・)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう