ハンターハンター30話ネタバレ考察!蠢く罠&ポンズとバーボンも

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第30話「蠢く罠(うごめくわな)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第30話
■ ストーリー題名:
蠢く罠(うごめくわな)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年10月20日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第47号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第4巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
最終試験開始!(さいしゅうしけんかいし!)
■ BACK:
第29話「キルアの場合(きるあのばあい)」
■ NEXT:
第31話「九死に・・・(きゅうしに・・・)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ バーボン
受験番号103番。
蛇使い。

◯ ポンズ
受験番号246番。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|あらすじ

ハンター資格取得試験の第四次試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

クジ引きで決まったハンティングサバイバル。

ゴンのターゲットは「44」のヒソカだった。

ゴンがヒソカからプレートを奪取したその一方でキルアはアモリ3兄弟と対峙。

実力差のあるキルアは、あっけなくアモリ3兄弟からプレートを奪う。

ターゲットではないプレートをに方向へ投げ飛ばす。

投げ飛ばした片方のプレートをキャッチするハンゾーだが狙っていた番号ではなかった。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|ネタバレ

ハンター資格取得第四次試験も後半戦、すでに丸6日経過。

残り1日となった。

ヒソカと対峙したときから誰一人と会えていないレオリオとクラピカ。

スタート地点に戻ってみようと考えたが、早抜けはないため人がいるとは限らない。

奪われたプレートを奪い返しにくるハンター志望者たちも存在する。

合格点数分のプレートを期日まで守り切らなければならない。

人が集まりそうなスタート地点は、危険と隣り合わせだった。

だが合格点保持者がゴールの近くに潜伏し期日を待っている可能性もある。

後者に賭けいったん戻ってみることとなった。

茂みの中で会場の船を眺めるが、周りには気配すらない。

さすがにすぐ見つかるようなことはないと感づく。

レオリオとクラピカが話していると、ゴンが合流する。

ゴンは木の上からスタート地点に戻ってるハンター志望者たちをマークしていた。

レオリオとクラピカ以外にも集まっているという。

3人のうちこの時点で合格点未到達はレオリオだけなので、ターゲットのポンズを探すことにした。

ゴンは彼女の姿を見ていないという。

クラピカは4パターンの考えを提示。

1.彼女が無事で、プレートも所持。
2.彼女が無事で、プレートは未所持。
3.彼女が無事ではないが、プレートは所持。
4.彼女が無事ではなく、プレートも未所持。

1、2ならプレートを奪ったり、行方を聞き出せば奪える可能性がある。

だが3、4ならプレートを見つけるのは困難となる。

ゴンはポンズの特徴を尋ねる。

クラピカは、ゴンの野生的な嗅覚ならポンズの扱う薬品の匂いを嗅ぎ分けれると見抜く。

ゴンは二人の役に立つ決意をしていた。

3人はしばらく島を捜索したのち、ゴンは一つの洞窟で匂いを感知する。

洞窟の中へはレオリオが一人で入ると宣言する。

30分経って戻らなければゴンたちにスタート地点に戻るよう勧める。

だがクラピカはレオリオとの同盟のため、それはできないという。

レオリオは同盟を破棄してまでクラピカたちを解き放とうとする。

だがゴンとクラピカはかたくなにそれを拒否。

最後まで協力することを誓った。

レオリオは荷物を二人に預けライター片手に洞窟へ入っていく。

辺りは暗くなり数刻の後、レオリオの声がこだまする。

ヘビだ!!

二人は来るなというレオリオの言葉で、洞窟へ入っていく。

奥に入ると開けた空間に、失神したレオリオが中央に倒れている。

レオリオの周辺に無数ヘビもいた。

また壁際にポンズと彼女から見てレオリオを直角に90度の方向に受験番号103番蛇使いバーボンが座っていた。

レオリオに駆け寄るゴンとクラピカ。

二人が来たことに怒るレオリオだが、すでにヘビ毒に侵され虫の息だった。

ツチハブの一種の毒だと見抜いたゴンがレオリオの傷口から毒を吸い出し吐く。

医者に見せようと二人はレオリオを担ぐが、やめたほうがいいと黙っていたポンズが助言。

空間から出口の方に戻る道に行こうとするとバーボンの毒へびの罠が襲い掛かるという。

バーボンと交渉しようとするクラピカだが、すでに彼はこと切れていた。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|考察感想

ハンター資格取得第四次試験終了まで残り1日。

合流したゴン、クラピカ、レオリオの三人は、レオリオのターゲットを探す。

クジラ島からの船で合流した3人の信頼はとても厚い絆になっていました。

誰か一人をみんなで協力して達成する。

まさに努力友情勝利を感じさせてくれます。

ですが今回は3人ともがピンチになってしまいました。

残り少ない時間で窮地を切り抜けられるのか。

またなぜバーボンが死んでいたのか。

ポンズはなぜ毒蛇にやられていないのか。

ゴンたちは、レオリオを解毒し、合格点を勝ち取り、見事第四次試験を通過することができるのか。

次の展開がとても楽しみですね。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第30話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月13日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第29話「キルアの場合(きるあのばあい)」
■ NEXT:
第31話「九死に・・・(きゅうしに・・・)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第30話「蠢く罠(うごめくわな)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう