ハンターハンター20話ネタバレ考察!ギャンブルタイム&レルート初登場も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第20話「ギャンブルタイム(ぎゃんぶるたいむ)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第20話
■ ストーリー題名:
ギャンブルタイム(ぎゃんぶるたいむ)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年7月28日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第35号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第3巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
決着(けっちゃく)
■ BACK:
第19話「多数決の罠(たすうけつのわな)」
■ NEXT:
第21話「決着(けっちゃく)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ トンパ
受験番号16番。
新人つぶし。

◯ リッポー
賞金首ハンター兼刑務所長。
第三次試験官。

◯ ベンドット
強盗殺人犯懲役199年。
囚人でありながら審査委員会から指令をうけた第一次試練官。

◯ セドカン
連続爆弾魔懲役149年。
第二次試練官。

◯ マジタニ
サギ・脅迫等の累積刑で懲役108年。
第三次試練官。

◯ レルート
希少生物売買・賭博法違反等で懲役112年。
第四次試練官。

◯ トリックタワー囚人たち

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|あらすじ

ハンター資格取得試験の第三次試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

そして多数決の道で行動を共にするトンパ。

彼らは闘技場で3勝しなければならない。

1勝1敗の中、中堅クラピカがマジタニに圧勝していたかと思いきや、試合は続いていた。

マジタニが起き上がるのを待つことになったゴンたち。

多数決の道のメンバーは重い空気となる。

一方、ヒソカは自身に恨みを持つ試験官トガリに圧勝し、第三次試験を第一号として通過する。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|ネタバレ

しばらくの時間が過ぎ、キルアはマジタニが死んでいるのではないかとつぶやく。

その言葉に皆再びマジタニに視線を送る。

医学の心得があるレオリオだが、遠すぎるし薄暗くて確かめられない。

レオリオはマジタニの生死を確認させてほしいと試練官に告げる。

だが気絶しているということを推すばかりで聞き入れられない。

信じられないというレオリオに試練官は賭けを持ち出した。

マジタニが「生きているか」「死んでいるか」について時間をチップにして賭けろという。

そう話している試練官はレルートという囚人。

レルートはお互いに50時間ずつのチップを10時間単位で賭ける勝負を仕掛ける。

賭けの問題は交互に出題する形式で、時間が0になれば負け。

レオリオが負ければ第三次試験の制限時間が50時間短くなり、レルートが負ければ懲役が50年加算される。

この勝負を受けるならマジタニの生死を確認してもいいという。

これや口調でレオリオはレルートが「女性」だと気づく。

慎重にというクラピカの助言を受けるレオリオだが、もとはといえばだれの責任かという言い争いになる。

自責の念からクラピカが助言をやめると、レオリオは勝負を受ける。

先ほどのマジタニの生死の賭けについて、レオリオは生きている方に10時間チップとして提出。

死んでいればクラピカの勝利が確定、生きていれば賭けに勝てる。

熱くなっていたレオリオだが慎重な判断に皆一様に反応する。

死んでいる方にかけて気絶だと踏んだり蹴ったりだからだ。

レルートは橋を架けさせてレオリオに確認するよう指示。

心拍をはかると確かに鼓動が確認でき、気絶していただけとわかる。

これによりレオリオに10時間のチップが加算。

しかしクラピカの勝利はいったん保留に持ち越される。

そのため現状1勝1敗のままだった。

キルアはマジタニが気絶して起きないほうが試練官たちにとって都合のいい状態だと告げる。

なぜならずっと試合が保留なら次の試合はなく、そのまま72年分の刑期を縮められるからだった。

次はレオリオが賭けを出題する番となる。

レオリオはマジタニが本当に気絶しているかどうかを賭けの対象にした。

それを聞き実際に気絶していなかったマジタニが思考をめぐらす。

実は気絶したあとにレルートが最初に近づいた時に目を覚ましていたマジタニは、、気絶したフリを続けろというメモを渡されていた。

メモは口に隠せと言われ約束を守り続けている。

マジタニはすぐにピンと来てタヌキ寝入りを続ければ刑期が短くなると理解。

レルートは気絶している方に20時間賭けたためマジタニは気絶を続行。

だがレオリオは気絶しているかどうかを確かめるために思わぬ手段に出るのだ。

空中にある闘技場の際でマジタニを片手片足で支える状態を保つ。

片手を外せばそのまま落下するため気絶していれば死ぬことになる。

クラピカとの勝負はついていないと賭けを認めない試練官。

だがマジタニが落下死ならクラピカの反則負けで試練官の2勝となると説明。

つまり・・・
気絶していた・・・落下でマジタニ死亡、試練官2勝、賭けはレオリオの負け。
気絶ではない・・・落下せずマジタニ生存、クラピカとの勝負保留、賭けはレオリオの勝ち。

それを聞いた試練官は同意ただしマジタニが起きると思い目覚める方に40時間賭けた。

試練官の反応で確信を得たレオリオが片手を放つとマジタニは慌て起き、クラピカとの試合も負けを認めて逃走。

レオリオには気絶確認の時に起きていることも医学的にわかっていたため強気に出た。

これでクラピカの勝利により2勝1敗、だがレオリオのチップは残り20時間となってしまう。

つぎはレルートが出題する番となる。

突然フードを外したレルートの姿は、とても美貌にあふれる容姿だった。

そして自身が男か女かを賭けると言い出す。

わかりきった賭けであるが、確かめる方法として気が済むまでレルートの体を調べてもいいという。

レオリオは下心から男であるほうに10時間賭ける。

つまり・・・
女に掛けた場合・・・正解のため確認できない。
男に掛けた場合・・・不正解だが体を調べて確認できる。 

レオリオにとって当たってもはずれてもおいしい選択だったが、彼は不正解を願った。

レオリオの心があまりにも読めるため、ゴン、クラピカ、キルアはあきれる。

案の定、レルートは女性でレオリオは体を調べさせてもらった。

レオリオの表情は不正解による落胆ではなく、性の欲求を満たした悦楽だった。

外れてもダメージを受けないように賭けているレオリオは、バクチの才能がないと見抜くトンパ。

レルートもレオリオの賭けの傾向でトンパと同じく読み切っていた。

レオリオが出題する番となったが、あとがないため悩み始める。

単純な頭のせいか、天に運を任せじゃんけんという愚行を取る。

レルートは勝つ自信があったため80時間を賭けた。

レオリオはレルートがじゃんけんに自身があるのか?という表情を取る。

すると表情からレルートはそれを見抜く。

ジャンケンは確率と心理の勝負。

負ける確率は3分の1、残りはあいこと勝ちの3分の2で普通に勝負しても7割近く勝てる。

ここに統計と人間心理が加われば、統計的に最初に出す目はチョキである。

つまりグーを出しておけば勝ちかあいことなる。

その次は迷った相手がグーかパーを出すためパーを出しておけば負けない。

勝負の時は来た、レオリオが出したのはグーでレルートはパーだった。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|考察感想

マジタニの生死確認ではレオリオが優勢と思われた今回。

しかし次第にレルートの心理にもがき苦しむレオリオ。

挙句の果てに最後はじゃんけんで負けてしまうという情けないことになりました。

ここでのレオリオの印象は、貪欲で臆病だけど単調な性格でしょうか。

クラピカやキルアの様にキレる頭脳ではないため、ゴンの様に一気に勝負を決めればわからない試合になっていたことでしょう。

ですがそれでも頭脳戦で優位に立つレルートに軍配があがるのかなと思いました。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第20話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第3巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第3巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月4日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第19話「多数決の罠(たすうけつのわな)」
■ NEXT:
第21話「決着(けっちゃく)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第20話「ギャンブルタイム(ぎゃんぶるたいむ)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう