ハンターハンター12話ネタバレ考察!会長参上&アイザックネテロ初登場も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第12話「会長参上(かいちょうさんじょう)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第12話
■ ストーリー題名:
会長参上(かいちょうさんじょう)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年5月26日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第26号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第2巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
霧の中の攻防(きりのなかのこうぼう)
■ BACK:
第11話「当然の結果(とうぜんのけっか)」
■ NEXT:
第13話「真夜中のゲーム①(まよなかのげーむ①)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ ハンゾー
受験番号294番。
忍者。
隠者の書を探し求めるハンター志望者。

◯ ヒソカ
受験番号44番。
奇術師。

◯ アモリ3兄弟
受験番号197~199番。

◯ ゲレタ
受験番号384番。
猟師。

◯ トードー
受験番号255番。
レスラー。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
一ツ星(シングル)ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ アイザック=ネテロ
ハンター協会現会長。

◯ マーメン=ビーンズ
ハンター協会会長の秘書。

◯ ハンター志望者たち

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|あらすじ

第二次試験前半戦ブハラの課題は、70名のハンター志望者たちが合格した。

第二次試験後半戦メンチは、とても厳しい課題料理となった。

全く何もわからない状態からヒントを頼りに、それぞれの得意分野を活かし料理を提出。

しかしメンチの料理人としての悪い癖が出て、細かい部分でだめだしされ再提出となる。

試食をしているうちにメンチはお腹がいっぱいとなり、そのまま合格者ゼロの状態で第二次試験は終了を迎えた。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|ネタバレ

メンチは、第二次試験の結果をハンター協会へ報告する。

担当者マーメン=ビーンズと試験内容で揉めているが、メンチは結果を覆さなかった。

二次試験後半の料理審査は、合格者ゼロで確定。

こんな結果では納得できないとハンター志望者たちは一様にざわつき始める。

一方、押し切られたビーンズは、ハンター協会会長のアイザック=ネテロに報告。

ネテロは、責任者として現地へ視察しにいく。

第二次試験会場では、結果に納得のいかないトードーがキッチンを破壊し抗議していた。

トードーは賞金首ハンターになりたいのであって、コックでもグルメでもないと言い放つ。

美食ハンターに合否を決められたくないという。

メンチは、来年頑張りなと吐き捨てると、トードーの怒りは有頂天。

メンチに襲い掛かるが、ブハラの右平手一発でトードーは倉庫外へ吹っ飛ばされる。

トードーは全部の歯が砕け、血を吐き失神していた。

澄ました表情のメンチはブハラに余計な真似をするなという。

ブハラが手を出したのは、ソファの裏に両の手で包丁を持つメンチがトードーを殺すつもりだと判断したからだという。

メンチに言わせれば賞金首だろうが美食だろうが関係ないという。

ハンターたる者、誰だって武術の心得があって当然。

美食ハンターも猛獣の巣穴に入ったり、密猟者と戦うことだってある。

未知のものに挑戦する気概が必要なのだと、ハンター志望者たちに知らしめる。

そこへ到着したネテロは、それでも合格者ゼロは厳しすぎるとメンチに助言。

今一度ネテロは、合否について内容を問う。

メンチは、料理を軽んじる発言に頭に来たことや、試験の意図に反する事態が生じたことも伝える。

ネテロは、メンチに審査を続行するよう命令。

新しい課題は、ゆで卵を作ることとなった。

ハンター協会のマークがついた気球に全員乗り、試験の場所を移動する。

連れられてきたのは、第二次試験会場から少し離れた大森林に一つだけそびえたつマフタツ山だった。

そのマフタツ山は、川が真ん中を通り、頂上から真っ二つに分断されている。

頂上から眺めると、川で分断されている場所は断崖となっていて落ちたらひとたまりもない場所だった。

説明し終えるといきなりメンチは、がけから飛び降りる。

驚くハンター志望者たちにネテロは、マフタツ山に生息するクモワシの卵を取りに行ったのだと告げる。

クモワシは、陸の獣から卵を守るため谷の間に丈夫な糸を張り卵を吊るす習性がある。

メンチは、糸の一つにつかまり、卵を取り、崖をよじ登って帰ってきた。

動作が警戒過ぎて、ハンター志望者たちは驚愕。

しかしキルア、ゴン、レオリオは、民族料理作りよりわかりやすい課題で大喜び。

3人とクラピカが勢いよく崖を飛び降りていく。

続いてヒソカ、ゲレタやほかのハンター志望者たちも続々と降りていく。

あんなに負けん気だったトードーや残りのハンターたちは、ギブアップ。

ハンター志望者たちが持ち帰ったクモワシ卵と市販の卵をゆで卵にして食べ比べ。

クモワシのゆで卵は、ハンター志望者たちの舌がうなるほどの美味だった。

メンチは、美味しいモノを追い求める美食ハンターに命を懸けていると改めて、ハンター志望者たちに教える。

ゴンに半分分けてもらいクモワシのゆで卵を食べたトードーは、完全に自分の気概が劣っていると認識し来年のハンター試験に掛けることにした。

第二次試験後半メンチの料理、合格者は42名となった。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|考察感想

合格者ゼロのまま、また来年!となるかと思いきやハンター協会のネテロ会長が出張ってきました。

新キャラ登場でさらに賑やかになった回となりましたが、ネテロ会長が今後ゴンたちとどのように関わるのか注目です。

またクモワシの卵を取るシーンは、アニメ版で詳細に放送されていましたが原作にはないみたいですね。

崖下からの風に気を付けなければならないとか、川に落下していくハンター志望者たちがいました。

そして第二次試験も無事に終わり、次はどのような試験が待ち受けているのかがとても楽しみですね。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第12話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第2巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第2巻

※ 本作品の配信情報は2019年8月26日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第11話「当然の結果(とうぜんのけっか)」
■ NEXT:
第13話「真夜中のゲーム①(まよなかのげーむ①)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第12話「会長参上(かいちょうさんじょう)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう